2006年08月05日

山口 智充のプロフィール 

山口 智充(やまぐち ともみつ)
1969年3月14日生まれ。
日本のお笑いタレント・俳優である。ものまねタレントとしても知られる。大阪府四條畷市出身で既婚者。血液型はO型。吉本興業所属。「ぐっさん」の愛称で親しまれている。身長175cm。

本来は平畠啓史とのお笑いコンビ・DonDokoDonでボケを担当するが、現在は単独での活動に重きを置いている。

★応援よろしくです人気blogランキングへ


吉本芸人情報満載!!>>
posted by あゆみっくす at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | DonDokoDon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DonDokoDonのエピソード

平畠啓史(1968年8月14日生まれ、血液型A型) - ツッコミ担当
山口智充(1969年3月14日生まれ、血液型O型) - ボケ担当

山口智充は、ものまねタレント(逆に、ホリにモノマネされている)として、平畠啓史は、地味なキャラクターで知られる。2人は吉本興業への入社前からの知り合いであり、以前は宝塚ファミリーランドに勤めていた。山口はイベントの司会業を、平畠はイベントの音響を担当していたとされる。

爆笑オンエアバトルの初代チャンピオン。山口の秀逸なものまねが特徴の漫才。2000年7月を最後に出場していない(2002年の蔵出しSPを除く)が、その後山口のものまねは他の番組でも見られるようになった。

★応援よろしくです人気blogランキングへ


吉本芸人情報満載!!>>
posted by あゆみっくす at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | DonDokoDon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DonDokoDonのプロフィール

DonDokoDon(ドンドコドン)は、1994年に結成。山口智充と平畠啓史の2人からなるお笑いコンビである。吉本興業所属。NHKの『爆笑オンエアバトル チャンピオン大会』の第1回大会王者。M-1グランプリ2001ファイナリスト。同年代には、ロンドンブーツ1号2号、ペナルティ、ダイノジなどがいる。

★応援よろしくです人気blogランキングへ


吉本芸人情報満載>>
posted by あゆみっくす at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | DonDokoDon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

今田耕司のエピソード その5

今田はNO.2を自負しており、今田個人の冠番組は持たない。(只、過去に1度だけ今田耕司のシブヤ系うらりんごを持ったことがある。)冠を付ける時は必ず2番目又は3番目に付ける。但し、東野と共にやっているラジオは1番目にきている。(先輩であるため)
「知ったかぶりクイズ!あなた説明できますか」で公表したように、独身であり、それも未婚である。
「たけしの誰でもピカソ」のお笑い居酒屋で、出演していた前田健からハーフの女の子を狙っているとばらされた。ハーフを狙う理由は、どうしても外国の女性と付き合いたいが、それではハードルが高すぎて無理であり、ハーフならば可能性があると考えたからとのこと。
ラジオ番組で嘔吐したことがあると、行列のできる法律相談所で暴露された。
好きな食べ物は、バナナである。
兄と姉がいるが、仲が悪いらしい。ラジオで松本人志に「兄ちゃん蒸発したときも笑ってたで」と暴露され、「もう家帰られへん・・・」とうろたえていた。
独特の顔立ちから魚顔(特にフグやハリセンボンなど)と言われることが多く、IQサプリでよくネタにされる。
AVマニアとして有名。芸人達の間で、今田コレクションと呼ばれている。AV友達に歌手の福山雅治がおり、時々交換などをしている。(TBSラジオ・カモンファンキーリップスにてゲストの福山が事実を認める)
異常な程、子供好きで東野から「吉本のマイケル・ジャクソン」と呼ばれている。
自分のことを、「俺」と呼ぶ。よく、「〇〇だわ〜」というように、女言葉を使う。
渋谷区の高級マンションに住んでいるらしい。 吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>

★応援よろしくです人気blogランキングへ


posted by あゆみっくす at 00:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 今田耕司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今田耕司のエピソード その4

趣味はピアノで、テレビ番組で坂本龍一の「Merry Christmas Mr.Lawrence」や久石譲の「Summer(「菊次郎の夏」テーマ)」を演奏した事もある。また格闘技好きとしても知られ、パンクラスの道場に足を運んでは身体を鍛えている。かつて「高田道場」に準えて「今田道場」と冠した集団を作ろうとしたことも(Tシャツを作って後輩に配っただけ)。
大のアダルトビデオ好きとしても有名。アダルトDVDを大人買いしているらしい。
かつてテイトウワのプロデュースで「KOJI1200」、「KOJI-12000」として歌手活動をしていたこともある。
2004年の島田紳助謹慎騒動に伴い、幾つかの番組は島田の代役として今田耕司に白羽の矢が立った。それらの番組で今田は期待以上の働きぶりを見せており、特に開運!なんでも鑑定団での代役司会ではテレビ東京の菅谷社長から絶賛されるなど、彼のタレントとしての能力の高さを再認識する事となった。その為か、司会の仕事も増えつつある。
2006年1月放送、TBS系「お笑い国盗りクイズ!!」で司会を担当、100人の若手芸人一人一人に絶妙な「パス」を繰り出しチャンスを与える気配りをする等、若手を気遣う彼の優しさと名司会ぶりが窺える。
その才能は、相手が先輩だったり、司会から一歩引いたポジションでも発揮される。例えば2000年9月に、フジテレビの「明石家マンション物語」代表として、明石家さんまらと「めちゃイケ」内のコーナー「しりとり侍」に出演したときは、さんまとの丁々発止のやりとりでレギュラー陣を圧倒し、「さんま兄さんはすごいが、それを光らせた若頭(今田)があってこそ」と感心させた。
その万能さに松本人志をして「生涯で稼ぐ金額は今田の方が(松本自身より)上やないかなあ」と言わしめ、ナインティナインからは「お笑いお化け」と揶揄される。若手お笑い芸人の飲み会では、今田のすごさだけで数時間もりあがれるほどらしい。 吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>

★応援よろしくです人気blogランキングへ


posted by あゆみっくす at 00:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 今田耕司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今田耕司のエピソード その2

「4時ですよ〜だ」(毎日放送)などでの共演を経てダウンタウンの弟分的な存在となり、以後さまざまなテレビ・ラジオ番組でダウンタウンのスーパーサブという役どころを務める。ダウンタウンが東京に進出したあと、今田以下、所謂「二丁目軍団」は居場所がなくなってしまい、会社から「新喜劇」への出向を命じられ、当時旧態からの改革を模索していた新喜劇に参加。かならずしも本意ではない出演ではあったものの、時には座長として舞台をこなす日々が続く。それまでは二丁目中心で仲間内としか仕事をしていなかったが、この時期に吉本の先輩芸人などと交流し、人脈を築くことができた。その後「ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジ系)でようやく東京に呼ばれ、その出演を機に全国区タレントに。ダウンタウンと初めて仕事をした際に大遅刻をしてしまい、本気で浜田雅功に叱られて(東野とともに鉄拳制裁を受けた)以降時間厳守するようになった。
ごっつのコント、MR.BATERで松本に「そんなんやから週刊誌にダウンタウンの腰巾着て書かれるわ」「二線級のタレント」「性感マッサージで本番強要して15分で帰されるわ」などとからかわれたことがある(が、後述のように実際のところ今田に対する松本の評価は高く、これはネタと解釈しておくのが妥当であろう)。
後輩芸人からも慕われ、プライベートでは仲間を集めて「コージー's ナイト」と称した飲み会を開催する事もある。
極度のきれい好きであり、酔って自宅に戻った後でも部屋の掃除と洗い物は欠かさない程。掃除グッズおたくである。吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>

★応援よろしくです人気blogランキングへ


posted by あゆみっくす at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 今田耕司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今田耕司のエピソード その1

実家は導善寺という浄土真宗のお寺(子供の頃はクリスマスをやってくれた)。父は七三分けの髪型で、会社員と住職を兼任。寺はラブホテル街のど真ん中にあり、彼女とホテルに初めて行ったらフロントのおばさんに「大きなったなぁ」と言われて恥をかいたことがある。
小学生時代のニックネームは「ミッキー」(当時はミッキーマウスに似ていたらしい)
通っていた全寮制の日生学園は、今田がいたころは朝5時起床など凄まじく厳しい生活を義務付けられており、校外への外出は月一度の帰宅時以外許されない。また寮生活は、上級生が下級生を奴隷のように扱うような校風であったらしく、強制的な同性愛行為などもあったらしい。今田が学生時代に最も屈辱的だったのは、先輩の自慰行為の際のエロ本のページめくり役だったという。
清風高校定時制時代のニックネームは、「ださ・ださお」。日生学園を退学(脱走?)直後、丸坊主頭だった為、清風高校の先輩達に「ださ!!!」と言われ、このニックネームが付いた。
デビュー間もない頃、ほんこん(現130R)と「ダブルホルモンズ」というコンビを組んでいたが、時間にルーズな今田に腹を立てたほんこんが「俺たち休もうか」と切り出し、そのまま解散。 吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>

★応援よろしくです人気blogランキングへ


posted by あゆみっくす at 00:19| Comment(0) | TrackBack(7) | 今田耕司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今田耕司のプロフィール

今田 耕司(いまだ こうじ)
1966年3月13日生まれ
大阪府大阪市中央区谷町出身のお笑いタレント。吉本興業所属。愛称は「今ちゃん」。清風高等学校定時制卒。先輩の浜田雅功の母校日生学園で学んだこともあるが、全寮制の禁欲的な生活に耐えきれず、脱出に成功し退学した。後に退学した一番の理由は、寮内で男子生徒同士の性交を目撃してしまい、そのうち性欲の抑えが効かない先輩に、貞操を奪われるかもしれないと恐怖するようになったからと告白した。血液型A型(血液検査で判明するまで本人はO型だと思っていた)。 絡むタレントを選ばないそのトークレベルの高さには定評がある。何時でも何処でも一定以上の仕事が出来る、お笑い界の名バイプレイヤー(脇役)。

吉本総合芸能学院の4期生で、同期に130Rのほんこんと板尾創路がいる(只、年齢は上であるため、『ほんこんさん』、『板尾さん』と呼ぶ。)。東野幸治と共に"Wコウジ"と称されお笑いコンビと混同されているが共にピン芸人である。吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>

★応援よろしくです人気blogランキングへ



posted by あゆみっくす at 00:16| Comment(0) | TrackBack(2) | 今田耕司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

次長課長・井上 山本梓は「普通の友達」

お笑いコンビ「次長課長」の井上聡(30)が、雑誌「FRIDAY」で報じられたグラビアアイドル山本梓(25)との熱愛について30日、否定した。都内で行われた米ドラマ「スーパーナチュラル」のDVD発売会見に成宮寛貴(23)らと出席。取材陣から「交際は順調?」と聞かれると「順調も何も、普通の友達ですから」と強調。相方の河本準一(31)も「うちの奥さんと成宮さんが同じ教習所に通ってる。FRIDAYさん、そっちを狙って」と付け加えた。
(スポーツニッポンより抜粋)
吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>
★応援よろしくです人気blogランキングへちなみに…
posted by あゆみっくす at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 次長課長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

★ニュース★品川が小説家デビュー

お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐(34)が作家デビューする。小説「ドロップ」(8月4日発売、リトルモア)で、漫画「ビー・バップ・ハイスクール」にあこがれて私立の進学校から不良が集まる公立校に転校した自身をモデルとした青春群像劇。最近では劇団ひとり(29)の「陰日向に咲く」が話題になったばかり。芸人作家・品川のデビュー作がヒットするかどうか注目される。

 「ドロップ」の舞台は80年代の東京・狛江。主人公・信濃川ヒロシは進学校の私立中学に通いながら、漫画「湘南暴走族」や「ビー・バップ・ハイスクール」の不良にあこがれる中学生。受験勉強のまっただ中の3年の2学期に、あこがれを捨て切れず地元の区立中学に転校する。
金髪に染め“にわか不良”になったものの、けんかの経験すらない。「クリスマスにはゴッドファーザーだって、けんかしねーんだよ」とすごんでけんかを避けようとする口のうまさとハッタリで不良グループに溶け込んでいく。

ヒロシのモデルはもちろん品川自身。04年から3年連続で、吉本ブサイクランキングに入っている外見からは想像しにくいが!?実は会社社長の息子。小学校時代には塾の国語の模擬試験で渋谷区2位に輝いたこともある秀才で、中学は私立の進学校に通った。それが中学卒業後、高校を中退し芸人としては遅めの23歳で吉本興業の芸人養成学校に入学。品川は物語について「(けんかのシーンなどは)ほとんどフィクション」としているが、小説を読めば、異色の経歴を歩んだ品川の素顔を垣間見ることができそうだ。

きっかけは出版社からの誘い。「小説を書くのが好きになりました。2作目、3作目と書いてみたいなあと思います」と執筆活動にすっかり目覚めた様子。先輩芸人・島田洋七(56)の小説で昨年7月に発売された「佐賀のがばいばあちゃん」は映画化されることが決まっており「この作品も映画化されたりするとうれしいのですが…」と期待。ファンに向けては「正直、一気読みできます!」とアピールした。(スポーツニッポンより抜粋)

★応援よろしくです人気blogランキングへ


吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>ちなみに…
posted by あゆみっくす at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川庄司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。