2006年07月16日

千原兄弟のエピソードについて

1989年6月コンビ結成。同期にはFUJIWARA・バッファロー吾郎などがいる。

ダウンタウンや吉本印天然素材が去った後、ジャリズムとともに心斎橋筋2丁目劇場で頭角を表し、お笑いライブで大阪城ホールを超満員にしたりしていた。 現在ではルミネtheよしもとに出演の他、「チハラトーク」というライブを毎月行っている。

「チハラトーク」など、兄弟であることを武器にした、絶妙な距離感のトークは絶品。

ジュニアは若手の映画監督から出演のオファーが多く、俳優としても著名。瀬々敬久、豊田利晃、三池崇史などの監督作品に出演している。デビュー当時は「2丁目劇場の尾崎豊」、「ジャックナイフ芸人」と呼ばれていたらしい。 兄・靖史は顔はブサイクだがスタイルが抜群。

なお、週刊少年ジャンプに連載されていた「ろくでなしBLUES」に、兄弟そろって漫画の登場人物として登場したことがある。

兄の靖史はとても交友が広く、芸能人ではなく近所のおじさんなどが飲み仲間で、ジュニアが街を歩いていると全然知らない人から「靖史は元気か」「お兄さんにはお世話なってます」とあちこちで言われ驚いたという話がある。これらを総称して「せ」リーグと呼び、それをうらやんだジュニアは「J」リーグと称して自分の交友をチハラトークにて明かすが、こちらは芸人仲間が多い。
また母は、かつてパーフェクトも達成した事もあるほどのボウリングのボウラーで、私が参加するとつまらなくなってしまうからと、地域のボウリング大会の誘いを断ったエピソードもある。
吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>
★応援よろしくです人気blogランキングへ
posted by あゆみっくす at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 千原兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千原兄弟の2人について

千原兄弟(ちはらきょうだい)は千原靖史(1970年1月25日-)と千原ジュニア(本名:千原浩史)(1974年3月30日-)からなる吉本興業東京支社所属のコンビ。
京都府福知山市出身。実の兄弟。ともにNSC8期生。

吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>

★応援よろしくです人気blogランキングへ
posted by あゆみっくす at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 千原兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。