2006年06月20日

ガレッジセールのエピソード その2

ガレッジセールの2人は、ロンドンブーツ1号2号が司会の『ロンブー荘』(日本テレビ系深夜番組)でブレイクし始める。この番組内で田村淳が本名で活動していた照屋を「ゴリ」と名付け、そのまま芸名として使うようになった。

今では自分たちの冠番組をもてるまでに成長した。いまは、「ゴリエ」と「川ちゃん」という、「ワンナイR&R」の番組から生まれた二人のキャラクターが人気を集めている。出身地の沖縄が舞台のNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でも2人で出演していた。

ゴリの体力は凄まじく、鉄棒で大車輪を行ったりジャッキー・チェン並のアクションなどを行っている。

その一方で川田は、ボケ志向が強く、たまにボケたりもする。母親が天然ボケであったというのも要因の1つといえよう。

本来はショートコントが持ちネタであり、現在でもルミネtheよしもとなどの舞台で披露している。2002年ごろまではテレビ番組でも登場時にネタのブリッジである「エンダンス、エンダンス、エンダンス、エンダンス、エンダンス、ダンス、ダンス、ダンス、エンジョイプレイ」を行っていた。しばらくやっていなかったが、2005年12月23日放送の「鶴の間」スペシャルで久々にやった。
posted by あゆみっくす at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレッジセール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガレッジセールのエピソード その1

中学時代の同級生で、元々は別のコンビを結成していた。因みに、「中華人民共和国」ネタは、川田が組んでたコンビのネタである。

1995年に、ゴリが川田を誘ってコンビ結成、沖縄から上京。初舞台は、「渋谷公園通り劇場」での「ヤケド温泉」というキワモノ芸人が集まるイベント。同期にはダイノジなどがいる。

コンビ名は「ガレージセールのように気軽に売り出せる笑いを」の思いを込めて渋谷公園通り劇場の作家に命名してもらったもの。当初は「ガレージセール」であった。しかし、2人は当時、「ガレージセール」が言いにくく、最初のーの部分をッに変えたら言いやすかったという事から今の「ガレッジセール」になった。只、反抗の意味がないと言うわけでもない。ちなみに、ボツになった芸名としては「さとうきび畑でつかまえて」「具志堅ようこそ」がある。
posted by あゆみっくす at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレッジセール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガレッジセールの2人について

ゴリ(本名:照屋 年之 てるや としゆき) 
1972年5月22日生まれ
沖縄県那覇市出身、A型。ボケ担当。沖縄県立首里高等学校卒業、日本大学芸術学部中退。左利き。

川田広樹(かわた ひろき) 
1973年2月1日生まれ
沖縄県那覇市出身、A型。ツッコミ担当。愛称は「川ちゃん」。
posted by あゆみっくす at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレッジセール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。