2006年11月15日

【ニュース】藤原紀香、お笑いの陣内智則と結婚へ…ドラマで共演

恋多き女として注目されてきた人気女優の藤原紀香さん(35)と、吉本興業の人気お笑いタレント、陣内智則さん(32)が、年明け早々に結婚することが15日分かった。ふたりはともに兵庫県出身。ドラマで共演して、わずか4カ月での“熱愛成就”だ。

 関係者によると、2人は、今年7月11日に放送されたスペシャルドラマ「59番目のプロポーズ」(日本テレビ系)での共演をきっかけに交際をスタート。紀香さんは東京、陣内さんは大阪が仕事の拠点だが、たびたび六本木ヒルズなどでデートをしてきたという。

 2人はすでに、親族をまじえ、関西の神社で、文金高島田姿での神前結婚などについて話し合っており、「早ければ、年始早々に挙式する予定」(関係者)だ。

 出会いのきっかけとなったドラマでは、紀香さんは、やり手の美人編集者、陣内さんは紀香さんに猛アタックをかける年下のオタク青年役を演じていた。

 また、紀香さんは現在、ドラマ「だめんずうぉ〜か〜」(テレビ朝日系)に主演中で、こちらでは、男運に恵まれないOLをコミカルに演じているが、現実では、吉本のイケメンと結ばれることになった。

 紀香さんは、これまで俳優の加藤雅也さん(43)やミュージシャンとの恋愛が話題になったことがある。最近のマスコミ取材では自身の結婚式について、「現代ドラマでも時代劇でも着たことのない十二単に、おすべらかしで嫁入りしたいです」と語っていた。

 紀香さんは、兵庫県西宮市出身。平成4年にミス日本グランプリを受賞。数々のドラマで、トップ女優として活躍。11年と12年には、CMタレント好感度ランキングで連続首位を獲得した。

 また、14年には日韓親善大使を務め、戦争被害にあった国々を訪問し、社会派ルポでも活躍している。

 陣内さんは、兵庫県加古川市出身。吉本興業のタレント養成所NSC11期生で、同期には中川家、たむらけんじさんらがいる。司会者やひとり芸で大阪、東京で活躍。「エンタの神様」(日本テレビ)に出演し、コント形式で音声や映像に対しツッコミを入れるという独特な芸風で、“笑いのニューウェーブ”として人気を博している。 
(ZAK ZAKより)
posted by あゆみっくす at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 陣内智則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27541643

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。