2006年10月05日

「暴行してない!」元極楽・山本が加藤浩次に“苦しい”弁明

少女(17)への強姦容疑で書類送検された元極楽とんぼ、山本圭一(38)が3日に不起訴処分になったことを受け、元相方の加藤浩次(37)が4日、司会を務める日本テレビ系「スッキリ!!」(月〜金曜前8・0)で現在の心情を吐露。事件発覚後、山本から「暴行は一切していない。お前だけには信じてほしい」と懇願されたことを明かし、元相方の気持ちを代弁した。

番組内で「山本不起訴処分」を報道後、今まで語らなかった元相方への思いを加藤が口にした。

7月18日の事件発覚から数日後、山本が滞在していたホテルに直接会いにいったことを告白し、「正直ボコボコに殴ってやろうと思っていた。だけど、本人に会ったらとんでもないヘコミ(落ち込み)方で…」と当時の複雑な心境を語った。

山本は「ごめん」と謝罪し、加藤の「本当に暴行したのか?」との追及に対し、「お前だけには信じてほしいけど、暴行は一切していない。そこだけは信じてくれ!!」と訴えたという。

事件発覚後の19日、同番組内で「すごい腹が立ちますし、情けないし…。気持ちの整理がつかない」と号泣して、山本の不祥事を謝罪した加藤。示談成立を受け不起訴処分になったことで、初めて元相方の弁明を公共の電波で代弁した。

続けて、「未成年とお酒を飲んだり、悪いことをいっぱいしているから反省してほしいけど、示談という形で不起訴になり、僕の中ではひと安心」とホッとした表情を浮かべた。

加藤によると、山本は現在、「芸能界以外の仕事をする態勢を整えている」という。ただ、それがどんな職業なのかの明言は避けた。不起訴になったものの、どんな形であるにせよ、社会復帰が容易ではないことは確か。加藤の発言について、山本を解雇した元所属事務所の吉本興業では「コメントすることはない」とし、山本の会見の予定はないとした。

元相方との信頼関係の回復について、「アイツの反省次第ですね」と加藤。依然、事件の真相は謎に包まれたままで、山本本人の口から説明されるまで“スッキリ”しない日々が続きそうだ。

(サンケイスポーツ) - 10月5日8時1分更新
posted by あゆみっくす at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 極楽とんぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24954954

この記事へのトラックバック

浜崎あゆみさん、結婚準備中?
Excerpt: 失礼します。浜崎あゆみ(28)と長瀬智也(27)のツーショット写真が一部スポーツ紙に
Weblog: タレントウェブログ・タレント特集
Tracked: 2006-10-07 12:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。