2006年09月13日

オリラジ、吉本に入ったのはこの仕事のため!?

今年12月16日より全国公開される注目のディズニー最新作『ライアンを探せ!』。今回、その声優として大抜擢されたオリエンタルラジオのふたりが9月13日、都内のディズニー・テレビジョンスタジオにてアフレコ収録会見を行った。

 子供のころから大のディズニーファンだったというオリラジのふたり。今回の大抜擢には、まず両親に喜びの報告をしたとのことで、さらに中田敦彦は「ディズニー映画に出ることを目標に吉本に入りました。もう引退してもいい」と映画関係者を喜ばせる爆弾発言。藤森慎吾の「そんなこと(引退は)ありません。これからも吉本でがんばっていきます」というフォローも入りつつ、会見中、終始ハイテンションで今回の意気込み、ディズニーへの想い入れを掛け合いでおもしろおかしく語った。

 そんなふたりだが、ディズニーアニメの声優挑戦にあたり、先輩芸人である石塚英彦が声の出演を果した『モンスターズインク』のビデオをみて勉強し、さらに中田はスパイ役ということで、役作りのために普段の舞台から目立たないように努力した(?)ことを明かした。また、今回の声優としてのデキを聞かれると、「あまめに答えて、100点」(中田)と自信のほどをのぞかせた(藤森からは「あますぎだよ!!」)。

 本作で、カメレオンのスパイコンビ、クロークとカモの吹き替えを担当するふたりだが、目標はミッキーの声とのこと。この先もディズニーアニメへの声の出演へ強い意欲をみせた。
posted by あゆみっくす at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オリエンタルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。