2006年08月02日

今田耕司のエピソード その2

「4時ですよ〜だ」(毎日放送)などでの共演を経てダウンタウンの弟分的な存在となり、以後さまざまなテレビ・ラジオ番組でダウンタウンのスーパーサブという役どころを務める。ダウンタウンが東京に進出したあと、今田以下、所謂「二丁目軍団」は居場所がなくなってしまい、会社から「新喜劇」への出向を命じられ、当時旧態からの改革を模索していた新喜劇に参加。かならずしも本意ではない出演ではあったものの、時には座長として舞台をこなす日々が続く。それまでは二丁目中心で仲間内としか仕事をしていなかったが、この時期に吉本の先輩芸人などと交流し、人脈を築くことができた。その後「ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジ系)でようやく東京に呼ばれ、その出演を機に全国区タレントに。ダウンタウンと初めて仕事をした際に大遅刻をしてしまい、本気で浜田雅功に叱られて(東野とともに鉄拳制裁を受けた)以降時間厳守するようになった。
ごっつのコント、MR.BATERで松本に「そんなんやから週刊誌にダウンタウンの腰巾着て書かれるわ」「二線級のタレント」「性感マッサージで本番強要して15分で帰されるわ」などとからかわれたことがある(が、後述のように実際のところ今田に対する松本の評価は高く、これはネタと解釈しておくのが妥当であろう)。
後輩芸人からも慕われ、プライベートでは仲間を集めて「コージー's ナイト」と称した飲み会を開催する事もある。
極度のきれい好きであり、酔って自宅に戻った後でも部屋の掃除と洗い物は欠かさない程。掃除グッズおたくである。吉本芸人をもっと知りたい方はこちら>>

★応援よろしくです人気blogランキングへ


posted by あゆみっくす at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 今田耕司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

吉本のお笑い芸人今田耕司と出会う!
Excerpt: 今週の12日(木)の仕事での出来事です。 東京でタクシードライバーをやってますが、無線でイマタさんと言う方の注文を受けて代官山の近くから渋谷までお送りした時のお話です。 代官山近くの注文場所で待っ..
Weblog: 宝島(ネットでお金を稼ぐ為便利で優物の無料ツール)他
Tracked: 2006-10-15 22:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。